漏えい点検からの安定運用!

平成27年にフロンに関する法律が改正され、フロン使用機器の所有者または管理者は、廃棄時だけでなく、日常的な管理が求められ、一定以上の漏えい量がある場合は年次報告が必要になります。違反した管理者には罰金が生じてしまいます。